【テセウスの船】第4話!上野樹里の再登場に歓喜!そしてさつきが怖すぎる!

【テセウスの船】第4話が放送されましたね!

今回から現代に戻った第2章がスタートします!心がタイムスリップしたことにより、最悪の方向に向かった現代…

文吾の冤罪を晴したいと願う心の前に現れた姉と夫はまさかのあの人でした。

今回は【テセウスの船】第4話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

【テセウスの船】第4話ネタバレ

前回の続き。

突然深い霧に包まれた心は再び現代にタイムスリップする。

しかしそんな心を襲うのは変わり果て歴史だった。

31年前の犯人として父・文吾(鈴木亮平)は変わらず囚われており、母・和子と兄・慎吾は心中で他界してしまっていた。

そして姉は行方知らずになっており、自分が過去を変えたことで最悪の結果になったことに落ち込む。

最愛の妻・由紀(上野樹里)が亡くなった歴史も変わっているのでは?と思い由紀の実家を訪れ再会を果たす。

しかし由紀は週刊誌の記者で、事件のことを話してくれとボイスレコーダーを向けてきた。

さらに拘置所の文吾とも涙の再会を果たした。

文吾によると心が未来へ帰った後、金丸(ユースケ・サンタマリア)が亡くなっていた。

そして事件が起こった「お楽しみ会」を中止させようと試みるが開催されて事件は起こってしまった…。

オレンジジュースに混入されるはずの青酸カリは”ハット汁”に混入されていたのだ。

文吾は再審を請求するつもりはないとし、面会に来た姉の幸せを祈っていると話した。

生き別れになっていた姉を訪ねると、姉は顔を整形し村田藍(貫地谷しほり)という別人になって隠れるように生きていた。

そんな時車いすに乗ったミキオ(安藤政信)と母・さつき(麻生祐未)がやってくる。

「もうこれ以上関わっちゃだめ。上手いこと言って帰って」

姉からの不穏な忠告を心は受けるが…。

ミキオは31年前に起きた音臼小事件の被害者で、心が受けもったクラスの”加藤ミキオ”だったのだ。

身寄りがないミキオをさつきが養子にしていた。

ミキオは藍が田村鈴とは気づいておらず、看護師として働いていたリハビリルームで出会っていた。

心は一緒に文吾の冤罪を晴らそうと説得するが、藍は内縁の夫(安藤政信)との生活を邪魔しないでという。

文吾の冤罪を晴らしたい心は、どうにか犯人に繋がる出来事がないか探す内に「音臼小事件被害者の集い」をネットで見つけるが…。

そして記者をしている由紀をカフェに呼び出し「音臼小被害者の集い」について尋ねる。

文吾の冤罪を晴らすため集いに参加したいという心に、「どうしてそこまで父を助けたいと思うの?」と質問する。

姉のことやいろんな想いを聞いた由紀は「音臼小事件被害者の集い」の案内パンフレットを渡してくれた。

心はもう1度会いたいと姉・藍に連絡をする。

連絡をもらい悩む藍…そして部屋には監視カメラがつけられていて…。

被害者の集いに参加することを報告する心と、止める藍。

そんな2人のやりとりをさつきは陰から聞いていた!!

「もう連絡しないで…。」藍は去って行った。

しかし文吾との面会を思い出し情が沸いた藍は心に「被害者の会」への参加を認める。

そんな藍の様子をカメラで監視していたさつきは誰かに電話して…。

被害者の会当日…入口で躊躇している心の前に現れたのは由紀だった。

姉の義理の母親・さつきが来ないと聞いてその場に訪れた心だったが、さつきが来ていることを確認し姉の藍にあきらめると電話する。

しかし藍は「行って、心。そして父の無罪を証明してくれる人を探して」と覚悟を決めてくれた。

迷いに迷った心は、姉や姉の幸せを願う父のために集いに参加することを諦める。

そんな心の代わりに由紀は集いの会に乗り込み文吾の無実を主張した。

「何か情報を持っている人は教えてください!!」

そう言った後日、文吾の弁護士に重要な情報を持っていると手紙が届き少し希望が見え始める。

一方藍の元に木村さつきからメールが入る。

「ちょっと今から出てこられますか?お話があるの」

藍を監視しているカメラの前で「あなたはウサギ並みのバカねー」そういうさつきの狙いは一体⁉

~第5話につづく~

【テセウスの船】第4話感想

ついに第2章がスタートしましたね!

前回金丸が崖から突き落とされ、気になる最後を迎えていましたが、やっぱり他界していました( ;∀;)

そして姉と車いすの男の正体が明らかになりました!

ネットでも言われていた通り、車いすの男は鈴の後ろに座っていたパーマの男の子でした。

ちょっと気になるのは、第1話でも鈴と車いすの男は一緒にいましたよね。

ということは歴史が変わったのに変わらず2人はいることになります…。

鈴の顔の傷は消えていたけど、変わらず一緒にいる2人…う~ん気になる。

1話で離脱した上野樹里さんも出てきて嬉しかったです!事件を追い求める記者役は残念だったけど、最終的にやっぱり心の味方になってくれました。

そして最も話題になったのは木村さつき!

絶対怪しい…怪しすぎて逆にミスリードな気もしますが。

私としては早く過去に戻ってほしいですw

まとめ

今回は【テセウスの船】第4話の感想とネタバレを紹介しました。

【テセウスの船】は毎週日曜日、夜9時からTBSで放送中です。

タイトルとURLをコピーしました