【テセウスの船】第1話感想!まるで最終回?雪山でのシーンは圧巻!

漫画が実写化された【テセウスの船】が1月19日に放送スタートしましたね!

雪山でのシーンは圧巻の連続!本当に大丈夫かな?って心配になるくらい寒さが伝わってくる映像でした。

その壮大さと感動のシーンで「え?最終回?」という声が何度も見られました!

そんな最終回さながらの【テセウスの船】第1話の感想とネタバレを紹介します!

まだ見ていない人はご注意くださいね。

スポンサーリンク

【テセウスの船】第1話ネタバレ

由紀との別れ…そして31年前へ!

主人公、心・(竹内涼真)の文吾(鈴木亮平)は、心が生まれる1カ月前に殺人犯として逮捕された。

殺人犯の息子として生まれた心は、母親・和子(榮倉奈々)から 「外では絶対に泣いたり笑ったりしちゃいけないよ」 そう言われて生活をしてきたという。

そんな心も結婚し、由紀(上野樹里)という妻をもらいもうすぐ第1子も誕生する予定だ。

由紀は心の過去もすべて知っていて、父・文吾のことを調べていた。

文吾が逮捕された事件は【宮城県 音臼村】で起きた殺人事件。小学校で配られたものに青酸カリが仕込まれていて小学生21人が亡くなった。

実は、その小学校で起きた青酸カリ事件以前にも音臼村では不審な事件が何件か起きていたのだ。

音臼村で起こった事件
  • 1月7日、5歳の千夏ちゃんが除草剤を誤飲して死亡
  • 男性が雪崩に泣きこまれ亡くなる
  • 1月16日、千夏ちゃんの姉・明音ちゃんが行方不明
  • 1月15日、田中義男さんが火事で死亡

由紀はそんな音臼村での何件かの事件に疑問を感じていた。

「信じてみたいの!心のお父さんだから!」

文吾の潔白を信じる由紀に、もう事件のことは考えたくないという心。

そんな中由紀の陣痛が始まり、救急病院で出産し赤ちゃんは助かったが妊娠中毒症で由紀の状態が良くない。

「心、会いに行こうお父さんに。真実から逃げないで」

そんな言葉を残して由紀は旅立ってしまった。

心は由紀の言葉に心動かされ、文吾に会いに宮城県に向かう。途中事件が起きた小学校跡地によるが、そこで深い霧に包まれ…⁉

心は千夏を救うため動き出すが?

心が目を覚ますとそこは31年前の小学校の前だった。

そんな中、雪の中倒れる少女を助けるが、それが自分の実の姉・鈴(貫地谷しほり)だと気付く。

運び込んだ病院で、心は若かりし頃の文吾と再会するが憎しみから名前も名乗らず病院を飛び出す。

病院から飛び出すとそこにいたのは千夏。1月7日の今日、亡くなってしまう千夏に会った心は、運命を変えようと千夏が誤飲してしまう除草剤(パラコート)を盗みだす。

そんな心を新聞配達員の翼(竜星涼)は目撃する。

心が森に入り除草剤を捨ててホッとしていると、雪の中文吾と千夏が歩いているのを発見。

ー文吾が千夏も手にかけてしまっているのか?ー

そこで若かりし母親・和子(榮倉奈々)と再会し病院で暖をとることになる。心が助けた鈴は、発見が早かったため凍傷にならずに済んだ。

談笑していると、そこに文吾の呼ぶ声がする。行ってみるとそこには倉庫で倒れている千夏の姿が…

ーパラコートは捨てたはずなのになぜ千夏は亡くなったのかー

翌日1月8日、心は文吾に話をきくために駐在所を訪れるが逆に不審者として調書を取られることに…。

不穏な空気の中、和子が「鈴の命の恩人でしょ!」と空気を一変させ一緒に朝ごはんに誘ってくれた。

そこには自分が知らなかった佐野家の笑顔の食卓があった。

家族が出かけた後、心は文吾のデスクをあさり始める。そこで見つけたのは自分が捨てたはずのパラコートの容器だった‥

ーなぜ文吾がパラコートをもっているのかー

一方文吾もいきなり現れた心を不審に思い荷物をあさる。そこには平成と書かれた免許証が。

「おいおい、平成になったの昨日だぞ」

誰かがワープロを打つ画面。

「あの薬は用意した。あとは本番に向けて準備するだけだ」

雪崩から木村を救うことに成功!

心はなだれに巻き込まれる運命の木村を助けようと動き出す。しかし木村は信じずに車で出かけてしまう。

そんな木村をなんとか救いたい心は、文吾の運転する車で木村を追いかけ雪崩から救うことに成功する。

その日の晩、文吾の上司である 金丸(ユースケサンタマリア)が心に事情聴取したいと訪ねてきて心は警察に連れて行かれる。

金丸は、パラコートの容器に心の指紋がついていれば逮捕すると話し心を釈放する

慌てた心はパラコートを捨てた場所に回収しに行くがそこから容器はなくなっていた。

誰かがワープロを打つ画面。

「超能力?笑わせるな。だれだろうと計画は成功させる」

運命より早く明音が行方不明に!

雪山で走る鈴を見かけ声をかけると千夏の姉、明音がいなくなったというのだ。

本当は6日後のはずなのに!?心は文吾を疑い森へ捜索にでると、銃声と血の付いた足跡を発見する。

足跡をたどると崖の下に倒れている明音と文吾の姿があった。

「おい!あんた明音ちゃんに何したんだ!!」
「違うの。助けてくれたの」
「通報があって助けに来たんだ」

文吾は行方不明の通報をきき、明音を保護したがクマに襲われて発砲し崖から落ちてしまった。

「明音ちゃんを助けて村に帰れ!」
「子供守るのが大人の使命だろ!」

何よりも明音の命を優先し、自分は助けなくてもいいという文吾に対し、心の見方は変わっていく。

明音を村人に預けた心は、吹雪の中文吾を助けに戻りこう叫ぶ。

「おれはあんたに生きててほしいんだ!!!」

そんな言葉に文吾が手を伸ばし、文吾も助けることができた。

文吾は犯人じゃない!真犯人は?

文吾と心は温泉に入りながら、今までの誤解について語りあう。文吾は荷物を見てしまったことを明かし、見慣れない元号について質問する。

「実は、、未来から来たんです」

心は自分がタイムスリップしたことをカミングアウトする。

「そっかー未来からきたか!」

文吾は心の言葉を受けいれる。心が捨てたパラコートの容器は文吾が回収してくれていたのだ。

家族のことを想い、口笛をふく文吾をみて「この人は犯人じゃない」と確信する心。心は真犯人をつきとめようと決意する。

誰かがワープロを打つ画面。

「次のモルモットは決まった。わくわくする」

~2話につづく~

【テセウスの船】第1話ネットの反応

【テセウスの船】第1話感想

テセウスの船がついにはじまりました!いや~面白かった!これはハマりそうです!

主人公がタイムスリップして、運命を変えていくストーリーなので【僕だけがいない街】に似てます!似てるけど面白い!

テセウスの船1話の見どころ

テセウスの船1話みどころ
  • 最初の7分間
  • 榮倉奈々の特殊メイク
  • 鈴木亮平の目の演技
  • 最後5分の文吾と心の温泉シーン

麒麟がくる初回放送と被ってしまったので、テセウスの船に途中から参戦した人も多いかと思いますが、最初の7分間は超大事なシーンがてんこ盛りでした。

まず、上野樹里演じる妻・由紀が亡くなってしまいます。そして由紀が残したノートの説明があったのも前半でした。

そしてSNSが沸いたシーン。榮倉奈々の特殊メイク!!!あれはすごかったですね。

どう凄かったというと、不自然!(;^_^A

だってどう見ても若い榮倉奈々さんなんですね…声は若いからかな。すごいシリアスなシーンなのに特殊メイクが気になって集中できないという残念な結果になってしまいました。

特殊メイクじゃなくて、別の女優さんじゃダメだったのかな‥

そしてタイムスリップした後の鈴木亮平演じる文吾の目の演技!もうほんと、いかにも「犯人です」っていう怪しい演技。みんなを笑顔で見送ったあと怪しい顔をしたり…

犯人感を出すのがうま過ぎて、ネットでも話題になっていましたw さすが俳優さんですよね~

そしてなんといっても最後5分間の温泉シーン!

今まで怪しい犯人顔をしていた文吾が一気に優しい顔のお父さんに変身します。そして家族を思って「上を向いて歩こう」を口ずさむシーンは号泣。


上を向いて歩こう

やっぱり文吾さんは良い人なんだ…とほっとして「心、がんばれ!」と応援したくなりました。

完全にドラマに入り込んでますよねw

そのくらい【テセウスの船】はいいドラマでしたね。

テセウスの船1話の謎

テセウスの船1話謎
  • 千夏と文吾はなぜ森の中にいたのか?
  • ワープロを打っているのは誰か?

文吾は殺人を犯すような人間ではないことは分かりました。

だけどなぜ森の中で千夏ちゃんといたかは明かされていません。森で迷った千夏ちゃんを保護しただけなのか?どうなのか?

あと、ワープロを打っているのは誰なのか!ですね。

手も映っていないので、まったく推理もできませんがパソコンを使えるのは若い人?じゃないのかなと思ったりします。

テセウスの船犯人候補

テセウスの船真犯人候補
  • 佐野鈴(貫地谷しほり)
  • 木村さつき(麻生裕未)
  • 金丸茂雄(ユースケ・サンタマリア)
  • 車いすの男(安藤正信)
  • 佐々木紀子(芦名星)
  • 田中正志(せいや)
  • 石坂秀夫(笹野高史)
  • 長谷川翼(竜星涼)
  • 井沢健次(六平直政)
  • 徳本卓也(今野浩喜)

最後に「真犯人あらわる!」との文字と映っていたのは上記10人(多い)です。

個人的に気になるのは、木村さつきと田中正志です。木村さつきは、千夏ちゃん事件の時も探していたし、雪崩の時も現場にいたので。

田中正志は、田中義男さんの息子ならなんか事件に関係してそう!ってとこですね。

原作みたら犯人分かるかもしれませんが、今回は原作は見ずに考察も楽しんでいこうと思ってます。

まとめ

今回は1月19日から放送スタートした【テセウスの船】の1話感想とみどころを紹介しました。

1話では、父・文吾が良い人間だと分かってほんっとーによかったです。真犯人候補が10人と多いですが、少しずつ考察していくのでお付き合いください。

【テセウスの船】は毎週日曜日、よる9時から放送です!

タイトルとURLをコピーしました