【白黒パンダ】ドラマ主題歌の発売日や歌詞紹介!youtubeで7億回再生される超人気シンガーが担当!

清野菜名と横浜流星がW主演を務める【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の主題歌が発表されました!

同ドラマは、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダ(清野菜名)と彼女に指示する飼育員さん(横浜流星)が異色タッグを組み、世間のグレーな事件のシロクロつけていく”シニカルミステリー”です。(シニカル…皮肉な態度)

そんな『シロクロ』のエンディング主題歌が、2019年の超大型新人と言われる「ビリー・アイリッシュ」が歌う「bad guy」です。

今回は、ビリー・アイリッシュが歌う『bad guy』の発売日や歌詞、プロフィールや代表曲など調査してみました。

スポンサーリンク

【白黒パンダ】主題歌『bad guy』の発売日は?

【シロクロパンダ】の主題歌『bad guy』の発売は、すでに発売されているので購入・試聴することができます。

2019年3月29日発売のアルバム【When We All Fall Asleep,Where Do We Go?】に「bad guy」が収録されています!

また2019年12月25日には、『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』の日本限定スペシャル・パッケージが発売されていて、

7月にリリースされた“Bad Guy with Justin Bieber”を追加収録、世界でひとつだけの日本限定スペシャル・パッケージ仕様。

Billie Eilishのオリジナル・ポスターとロゴ・ステッカーが特典として付いています。

17曲目の「 Bad Guy with Justin Bieber 」は、日本盤デラックス・エディション限定のボーナストラックです。

清野菜名・横浜流星コメント

ドラマの主題歌がビリー・アイリッシュに決まり主演の2人もコメントを出されています!

=清野菜名コメント=

Justin Bieberが好きでそこから彼女を知り、注目して聴いていたところだったので、タイムリーすぎてびっくりして、そして、凄く凄く嬉しかったです!

この曲に決まった時、曲の雰囲気で自分の役のイメージがバシッと決まりました。

ドラマから流れてくる「bad guy」を聴けるのもすごく楽しみです。

出典元:日テレ公式サイト

=横浜流星コメント=

挑戦的で、今の時代だからこそ作れる作品に、世界において今の時代を象徴する存在のビリー・アイリッシュさんの「bad guy」が主題歌に決まりこれは凄い事になったなというのが最初の感想です。

一度聞いたら忘れられないメロディとこの作品の登場人物が持つ表の顔と裏の顔の二面性や狂気をこの楽曲にもはらんでいると感じていて、作品を盛り上げてくれると思いますし、これまで見たことの無い作品になる予感がします。ご期待下さい。

出典元:日テレ公式サイト

W主演のお二人もビリーの楽曲がドラマ主題歌に決まり驚いていたそうですよ。

横浜流星さんが語っている通り「bad guy」の特徴は一度流れたら忘れられない独特なメロディーですよね。

ミスパンダの2面性やシニカルな題材が曲に合っていてより一層ドラマを盛り上げてくれそうです。

【白黒パンダ】主題歌「bad guy」の歌詞は?

Billie Eilish – bad guy

what i
私は自分のやりたいことをする

want when i’m wanting to
自分のやりたい時に

my soul?so cynical
私の本心?すごくシニカルよ

出典元:ユニバーサル・ミュージック・ジャパン

前半に”私の本心はすごくシニカル”という歌詞が出てきます。

ひねくれている10代の気持ちが感じられる歌詞ですね。

その後「シロクロパンダ」に通じる歌詞ができてきます。

i like
心地良いのよね

it when you take control
あなたに主導権握られていると

even
たとえ

if you know you that don’t
私はあなたのものじゃないって

own me
あなた自身がわかっていても

i’ll let you play the role
その役をあなたに演じさせてあげる

i’ll be
私が

your animal
あなたの獣になってあげる

出典元:ユニバーサル・ミュージック・ジャパン

これはまさしく、ミスパンダと飼育員さんの関係性を現わしているのでは⁉

ドラマでは、飼育員さんにコントロールされているミスパンダですがもしかしたら”ミスパンダ”はそれに気づいて演じているのかもしれません。

そして「bad guy」も本心を言えずに皮肉な態度をとってしまう”シニカル”さを歌っているのでドラマともピッタリですね。

ビリー・アイリッシュのコメント

アメリカのラジオ局「102.7KIISFM」でビリーが「bad guy」の歌詞について語った一幕がありました。

「この曲の最初のアイデアは、常に誰しもに自分はこういう風にしてるって言わずにはいられない人々のことについてだったの。実際にはそんな風にはしてないのにね。普通、誰しもに私はヤバいビッチよって言ってる人のことをヤバいビッチとは考えないと思うから」

「もし『そう、私はヤバいし、いつもルールを破ってる。こんなこともしているしあんなこともしている』といつも言いふらしているとしたら、実際はそうじゃないわけでね。 私もそんなことを言ってたから、実際はそうじゃなかったってことを知ってる。ヤバいキッズやヤバい男の子、そしてヤバいビッチとかって、そんなことをやってても分からないものなのよ」

出典元:NME JAPAN

なんだか納得ですね。

確かに「私天然なの」って言っている人って実はそういう自分に見られたいからですよね。実際の天然は、自分が天然ってことさえも分かっていないわけで。

そういう”強がった一面”を現わしたのが「bad guy」だとしたら共感を集めたというのも納得です。

【白黒パンダ】主題歌「bad guy」を歌うビリー・アイリッシュって?

View this post on Instagram

FIVE ARE YOU KIDDING

A post shared by BILLIE EILISH (@billieeilish) on

  • Billie Eilish(ビリーアイリッシュ)
  • 2001年12月18日生まれ(18歳)
  • 米国カルフォルニア州ロサンゼルス出身
  • シンガー・ソングライター、モデル
  • 2015年から活動
  • デビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は全世界17ヵ国で1位を獲得

マライアキャリーの記録を超えたビリー

ビリーアイリッシュは、2019年の超大型新人とも言われていますが、なぜでしょうか?

それはグラミー賞のノミネート数で最年少記録を打ち立てたからです。

ビリーアイリッシュは、17歳の時に グラミー賞主要4部門である以下のノミネートを獲得しています。

  • レコード・オブ・ザ・イヤー
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー
  • ソング・オブ・ザ・イヤー
  • ベスト・ニュー・アーティスト

ビリーのように主要4部門でノミネートされているアーティストはこれまでに10組のみ。

その中でマライヤ・キャリーが20歳の時に最年少記録を打ち立てていましたが、今回ビリーは17歳という若さで記録を更新しました。

さらにいうと、ビリーは主要4部門のほかに

  • ベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス
  • ベスト・ポップ・ボーカル・アルバム

でもノミネートされているので異例中の異例なアーティストです。

デビュー曲は”Ocean Eyes”

Billie Eilish – Ocean Eyes (Dance Performance Video)

若干17歳のビリーアイリッシュがマライアキャリーの記録を塗り替えるアーティストになったのは「口コミ」がきっかけ。

実の兄・フィネアス・オコネルが自分の作った”Ocean Eyes”をビリーに歌わせて”soundcloud”にアップロードしたところ瞬く間に評判になり「Darkroom/Interscope Records」でデビューを果たすことになります。

10代から爆発的な支持を受けるビリーの魅力とは?

ビリー・アイリッシュが10代の若者から人気を得ている理由として「暗い世界観」というものがあります!

ビリーは自殺をテーマにした”Bellyache”をリリースしており、ダークな世界観を持っているアーティストです。

ネットフリックスで配信された自殺をテーマにしたドラマ『13の理由』の曲にも「lovely」という楽曲が使われています。

プロデューサーは実兄のフィネアス

View this post on Instagram

Downhill from here

A post shared by FINNEAS (@finneas) on

  • フィネアス・オコネル(Finneas O’cnnell)
  • 1997年7月30日生まれ
  • カルフォルニア州ロサンゼルス出身
  • 歌手、俳優、プロデューサー

曲を作っているのが、4歳上の兄・フィネアス・オコネルです。

ビリーは数々の楽曲を兄と二人三脚で作り上げています!世界で認められる音楽を兄弟2人で作り上げているとは驚きですね。

ビリー・アイリッシュの家族もすごい

ビリー・アイリッシュはエンターテインメントな業界で活躍する家庭で育っており、

父・パトリック・オコネルは過去「アイアンマン」に出演したこともある俳優で、母・マギー・ベアードは俳優兼作曲家です。

まさに芸能一家で生まれたビリー。

生まれた時から”人を魅了する何か”を身に着けていたのかもしれませんね。

【白黒パンダ】主題歌を歌うビリー・アイリッシュの代表曲は?

「bud guy」で注目をあびるビリー・アイリッシュですが過去の代表曲も調べてみました!

Ocean Eyes

前の章でも紹介していますが、兄・フィネアスが”Ocean Eyes”をビリーに歌わせ”soundcloud”に投稿したことで日の目を浴びました。

lovely

Billie Eilish, Khalid – lovely

2018年に公開された「lovely」は、Netfilixのドラマ『13の理由』で使用されています。

『13の理由』…”命を絶った同級生”が残したカセットテープに残された衝撃の”理由”。複雑な人間関係に巻き込まれながら苦しみ成長していく姿が若い世代から共感を得て人気になった。

「lovely」というタイトルから想像もつかないほどのダークな世界観を描いた楽曲です。

bad guy

「bad guy」は全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得しています。

この記録は2000年以降に生まれたアーティストとしては史上初の快挙だと言われています。

過去には『ブライトバーン/恐怖の拡散者』(ホラー映画 2019年)の主題歌としても起用されており、今回は『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う』のエンディング曲として選ばれました。

2020年2月21日に公開予定の映画『スキャンダル』の予告CMでも「bad guy」が使用されていますが、本編で使われるかどうかは発表されていません。

【白黒パンダ】主題歌に対するネットの声は?

すでにビリーアイリッシュを知っていて、横浜流星×清野菜名の主題歌に選ばれたことに嬉しい!とコメントしている人が多かったです。

まとめ

今回は新日曜ドラマ【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】の主題歌「bad guy」の発売日と歌詞、Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)のプロフィールと代表曲を紹介しました。

bad guy』はすでに発売されていますし、購入することができます。

気になる人はユーチューブを聞いてみてくださいね。

ドラマ【シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。】を見逃した方はHulu(フール―) で見ることができます。


\\Huluの公式サイトはこちら//

タイトルとURLをコピーしました