【知らなくていいコト】キアヌ・リーブスの名前は許可を取っている?

2020年1月8日(水)よる10じからスタートする【知らなくていいコト】の設定がすごいと放送前から話題になっています。

主人公真壁ケイトが、実は自分の父親があのキアヌ・リーブスだと知ってしまうんです!

今回は、【知らなくていいコト】で名前が登場するキアヌ・リーブスについて紹介します

スポンサーリンク

【知らなくていいコト】主人公の父親はキアヌ・リーブス⁉

週刊誌記者として働く真壁ケイト(吉高由里子)は、充実した毎日を送っていた。

そんな中未婚のシングルマザーとしてケイトを育てた母・杏南(秋吉久美子)が倒れたとの連絡が入り病院に向かう。

母・杏南は「あなたの父親はキアヌ・リーブスよ」と言い残し亡くなってしまう。

まさかキアヌ・リーブスを出してくるとは⁉

【知らなくていいコト】の番組公式サイトができてすぐの頃は、ハリウッドスターと書いてあるだけで具体的な名前は書いてありませんでした。

それが放送前にキアヌリーブスと発表されてびっくりです!(笑)

しかもケイトの母親役が秋吉久美子さん…なんか本当にハリウッドスターと噂になっておかしくないキャラクターですよね。色気すごいし‥

【知らなくていいコト】キアヌ・リーブスは大丈夫⁉ミヤネ屋でも突っ込こまれる。

そこで気になるのが”キアヌ・リーブス”はOKなの!?ってことだと思います。

これは1月8日放送のミヤネ屋で宮根さんも突っ込んでました。

宮根:「あの‥あの方は名前OKなんかな⁉名前出してええの?」
吉高:「あっキアヌ・リーブスさんですよね。はい、大丈夫です」
吉高:「主人公ケイトがキアヌ・リーブスさんが父親だと聞いて自分のスクープと向き合うという話です」

あの宮根さんも控えめに「名前だしてええの?」と気を使っていました(笑)

それに対して吉高さんは、ああキアヌリーブスさんですよね?と普通に答えていたので、いいんでしょうね!

許可取ってます‥とかそういう明確な説明はありませんでしたが。ドラマ内では、キアヌリーブスさんの写真も出てくるそうなので、許可を取っていることは確実だと思われます!!

【知らなくていいコト】キアヌ・リーブスってどんな人?

【知らなくていいコト】で主人公・真壁ケイトの父親役とされるキアヌ・リーブスさんを紹介します。

キアヌ・リーブスプロフィール
  • 1964年9月2日生まれの俳優でミュージシャン
  • 国籍はカナダ
  • 出演作品『スピード』『マトリックス』
  • 2019年に公開された『トイストーリー4』でデュークの声を担当した。

有名なのは『マトリックス』ですよね!

拳銃の球をイナバウアーのようなスタイルでかわす映像は当時ずーっと流れていました(笑)

現在55歳のキアヌ・リーブスさんですが、かっこよすぎます。外国の方って結構年をとるとシワがふえてしまったり老けたなーという印象ですが、キアヌ・リーブスさんは若々しい印象ですね!

まとめ

今回は【知らなくていいコト】の主人公・ケイトの父親役とされるキアヌ・リーブスは許可を取っているのか?ということと、プロフィールを紹介しました。

吉高由里子さんが大丈夫と語っていたので、キアヌ・リーブスさんには許可を取っているでしょう!

本当にキアヌリーブスが父親なのか⁉どういう風に出てくるのか⁉注目です!

【知らなくていいコト】は2020年1月8日(水)よる10じから放送スタートです。

タイトルとURLをコピーしました