【知らなくていいコト】1話のネタバレ・感想!ケイトの父親はキアヌではなく殺人犯⁉

2020年1月8日(水)よる10じからスタートした【知らなくていいコト】の第1話の感想とネタバレを紹介します。

ケイトの父親がハリウッドスター⁉というちょっと浮かれた内容のドラマだと思っていたんですが、違いましたね‥

ネタバレですので、まだ視聴していない人はご注意ください。

スポンサーリンク

【知らなくていいコト】1話ネタバレ

ケイトの母・杏南(秋吉久美子)は通訳としてテレビに出演する有名人だったが、

「あなたのお父さんはキアヌ・リーブス」という言葉を残して旅立ってしまう。

ケイト(吉高由里子)はスクープを取るために 多賀(倍賞美津子) が先生をつとめる茶道教室に潜入し、振り込め詐欺のスクープを取ろうとする。

茶道教室の多賀が振り込め詐欺の被害を受けていると確信したケイトは多賀に騙されていると忠告するが、聞き入れてもらえず茶道教室を破門にされる。

ケイトは杏南の部屋で”TtoA”の刻印がある指輪を見つける。Tということはキアヌ・リーブスではないのでは?と思い立ち、指輪の購入店を訪れる。

指輪の注文主は「ノトアトオル」。調べると、無差別殺人事件の犯人『乃十阿徹』だった。自分は殺人犯の子供かもしれない…。

衝撃の事実を今カレ・野中(重岡大毅)に打ち明けられないでいると、突然野中からプロポーズされる。

野中はケイトが殺人犯の子供でも結婚したいと言ってくれ、ケイトは有頂天になる。

ケイトは破門になった茶道教室に再度おとづれ、振り込め詐欺にひっかかる多賀を肯定する。

そんなケイトに心許した多賀は、週刊イーストで記事を書くことを承諾。

「I love youをお金で買った」という記事を完成させた。

ケイトは、出所した『乃十阿徹』 の写真を撮影していた元カレ・尾高(柄本祐)に何か知っているかと問いつめるが聞き出せない。

そんな中、今カレの野中がケイトの部屋に来て「やっぱり結婚はできない」と告げられる。

どん底に落とされたケイトだったが…

~2話に続く~

【知らなくていいコト】ネットの反応と感想

キアヌ・リーブスの名前が出たときは「えっなんて?」って感じでしたね(笑)しかもケイトさん思いっきり日本人顔なんで、これは強引な展開!!と思ったけど掴みはよかった‼

しかもマトリックスってワードも何回も出てて、マトリックス検索する人増えたんじゃないでしょうか‥

ハリウッドのキアヌリーブスで引っ張るのかと思ったら違いましたね!!そっかー…さすがにキアヌ・リーブスずっと出してたらお金かかりますもんね(知らんけど)

ハリウッド俳優の子供という、浮かれた設定から殺人犯の子供っていきなりシリアスな展開ですね。

だけど、このドラマテンポが良いので見やすいです。なんか設定重いのにさらっとしているというか…1話見ていなくてもあらすじ見たら2話からでも全然ついて来られますね!

激怒!!殺人犯の子供だから結婚できないといった野中に対して批判が殺到しました!!

いや、分かりますけどね‥分かりますけど。それだったら「殺人犯の子供でもいいの?」って聞かれたときにちょっと困った感じだすとかしろよ!!って思いますよね。

ほんとDNAで事件起こすわけじゃないですしね!

とか言いつつ、彼女が同じ境遇だったら…(汗)

前半、重岡大毅に対してカッコいいとか、ハグ最高とかコメント多かったのに最後は批判殺到で面白かったです(笑)

最後にちょっと映った小林薫がお父さんで『乃十阿徹』では?という声が多かったんですが、私もそう思います!

小林薫がでると一気に奥行出るというか…シリアス感がでますよね。すごい俳優さんです。

小林薫さんには冤罪であってほしいなーと願いつつ2話も視聴したいと思います。

まとめ

【知らなくていいコト】1話をまとめると以下です!

  • ケイトの父親はキアヌ・リーブスではなく『乃十阿徹』だった
  • 野中(重岡大毅)はケイトを振った最低彼氏?
  • 尾高(柄本祐)は何が知っている?
  • 乃十阿徹は小林薫?

今回は2020年1月8日(水)10時スタートの【知らなくていいコト】のネタバレ・感想を紹介しました。

次回は2話は、1月15日放送予定です。

タイトルとURLをコピーしました