【ねんとな】第4話!後味が悪すぎる!怒りと号泣の声多数!

【ねんとな】第4話が放送されましたね!

今回は「この手は人を救うためにある」が一つのテーマでした。しかし最終的に松本はその手で人を…?

今回も辛いシーンがあり号泣でした。

今回は【ねんとな】第4話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

【ねんとな】第4話ネタバレ

緊急オペを終了させスタッフルームに戻る松本(伊藤英明)たち。

児島(松本穂香)が駆けつけてくれたおかげで手術が成功したとお礼を言う松本だったが、他の救命スタッフの吉田(谷恭輔)や田中(片寄亮太)からは「患者全員を受け入れたい」という考えを否定される。

吉田や田中だけでなく部長の玉井(萩原聖人)や三宅(中谷美紀)、整形外科医の藍田(堀内健)も同じくそう感じていた。

松本は、千手観音のようにすべての人に手を差し伸べたいと語るが田中とは言い合いになってしまう。

一方児島は濱田(ムロツヨシ)から「これから第一助手をお願いするから救急に関わらないように」とクギをさされてしまう。

そんな中階段から転落した長沢功一(本並健治)が救命救急に運ばれてくる。

早急なオペが必要な症状だったため、松本は立ち合いも含め脳外の意思とオペ室に向かう。

しかし駆けつけた長沢の妻・奈穂(中島ひろ子)と娘・沙織(美山加恋)は、功一の予後について話す吉田と田中の話を聞いて手術中止を訴える。

「あれじゃあオペしても寝たきりか植物状態だもんなー」

奈穂は、旦那の予後を世話する気はないと手術を拒むが娘が手術を承諾する。

功一のオペは成功したが、これから寝たきりの夫の面倒を見ないといけないプレッシャーで奈緒は泣き崩れる。

その後自分の発言は間違っていないと言い張る田中と松本は再度衝突してしまう。

松本は濱田に偶然出会い、これからも救急に手を貸してほしいとお願いするが濱田はきっぱり拒否する。

なぜそんな救急を目の敵にするのかという松本に濱田は言う。

「僕の未来予想図を邪魔するものに手は貸せない」

そこから濱田による児島の指導が始まった。

児島はなかなか筋が良く64点と合格ラインを越えていた。

ある日公園で1人ブランコを漕いでいる男の子・品川凱斗(齋藤絢永)を見つけた松本。

凱斗の手は腫れていて、体には無数の傷があった。

「転んだ」としか言わない凱斗の症状を見ようとしていると近所の主婦に不審者として通報されてしまう。

身分を証明するためにお経を読んでいるところを児島に見られ無事に潔白を証明した松本は「虐待の恐れがあるから児相に連絡してください」と忠告する。

しかし凱斗は「僕が悪いから」と帰ってしまう。

次の日小学校教諭・植木(松角洋平)が松本を訪れてきて凱斗の家庭の事情を知ることになる。

シングルマザーだった母親は若い男と再婚し、虐待されているかもしれない。

そんな凱斗も助けてやりたい…と千手観音の話をする松本に少し耳を傾ける田中。

功一の妻・奈穂はオペが終わった後1度も会いに来ていないという。

しかし掃除のおばちゃんによれば奈穂は、旦那の病室は来ていないものの毎日病院に来ているらしいのだ。

奈穂は、功一の世話をすることを覚悟したが手を握った瞬間功一が目を覚ます。

そんな奇跡の瞬間を目の当たりにした田中は、脳外に異動せずしばらく救急で働くことを決意する。

児島は、濱田から禁止されていた救急対応の手伝いをする。

その夜あおば台病院に小学校教諭・植木(松角洋平)に付き添われ、凱斗の姉・愛羅(石田凛香)が運ばれてくるが…

愛羅は出血しており、調べると子宮外妊娠をしていることが判明する。

手を尽くしたが、愛羅はこの世を去ってしまった。

そんな中、母親と父親がチャラチャラやってくる。

父親は自分がやったことがバレたのかと慌てて衝撃的な一言を口にする。

「アイツが誘ってきたんだよ!!」

その言葉を聞いて、怒りが爆発した松本は父親を殴り倒す!

人を助ける手で人を殴ってしまうが…松本はどうなってしまうのか!?

~第5話につづく~

【ねんとな】第4話ネットの反応

【ねんとな】第4話感想

毎回泣かされる【ねんとな】ですが、今回も泣きました。

【念とな】はいつも2人の患者を軸にして話が進みます。

今回は、本並さん演じる長沢と公園で出会った男の子・凱斗の2人かと思っていましたが、違いましたね。

最後5分で運ばれてきたのは、凱斗の姉・愛羅(石田凛香)でした。

しかも愛羅は小学生なのに妊娠していました…分かりますよね?

母親が再婚した義理の父親によって…です。

「アイツが誘ってきたんだよ!」って小学生が誘うわけねーだろ。と視聴者全員が突っ込んだはず。

そんなクズ男を松本は殴ったわけですが。

冒頭からずーっと「この手は人を救うためにある」「千手観音のように全員に手を差し伸べたい」そういったフリがありました。

こういうオチかー!と納得しましたw

次回予告では、殴ったことにより無期限謹慎になってしまう松本…人を救うはずの手で殴ってしまったかもしれませんが、誰が松本を責めるんでしょうか。

殴った松本よりも「アイツが誘ってきた」とかいう父親が誰よりも悪なのに…

ちょっと考えさせられる内容でした。

今回は少し重たい内容だったけど、伊藤英明の演技と存在感が素晴らしいし面白いので視聴し続けたいと思います!

まとめ

今回は【ねんとな】第4話の感想とネタバレを紹介しました。

【ねんとな/病室で念仏を唱えないでください】は毎週金曜日、よる10時からTBSで放送中です。

タイトルとURLをコピーしました