ドラマ【恋はつづくよどこまでも】1話のあんり役を演じたのは?フーリンの住田萌乃!

1月14日から放送がスタートした【恋はつづくよどこまでも】で、物語の中心となった杏里役。

演技も上手だし可愛いかったので調べてみると、今はやりの『パプリカ』を歌うFoorin(フーリン)のメンバー住田萌乃さんでした!

今回は【恋つづ】1話に出演した住田萌乃さんについて紹介します!

スポンサーリンク

【恋はつづくよどこまでも】あんり役は住田萌乃(すみだもえの)さん

住田萌乃さんは、【恋つづ】1話で物語の重要人物・白浜杏里を演じます。

杏里は、小児科で入院していてほかの子供たちにも好かれるお姉さん的存在。症状が落ち着いたため退院を控えていたのだが、状態が悪化し退院できなくなってしまう。

おちこんだ杏里は、病室を抜け出し自殺を考えてしまう…

その後杏里は無事に助けられますが、その事件があって天堂(佐藤健)と佐倉(上白石萌音)の距離がぐっと縮まるのでかなり重要なやくどころでした。

さらに病院の屋上から落ちそうになるかなり危険なシチュエーションだったので相当大変だったんじゃないかと思います!

住田萌乃さんプロフィール

そんな女優魂があふれる住田萌乃さんのプロフィールを紹介します。

  • 2008年3月29日生まれの11歳
  • 大阪生まれの兵庫県出身
  • ジョビィキッズプロダクション所属
  • 2018年米津玄師プロデュースの小学生5人ユニット「Foorin」のメインボーカルを担当
  • 2019年、年末の『第70回NHK紅白歌合戦』にも出場を果たした

まだ11歳です!

しかしながら米津玄師のプロデュースユニットでメインボーカルを務め、紅白歌合戦にも出場しているのですごいですよね!

憧れの女優さんは芦田愛菜さんだそうです。

住田萌乃さん出演ドラマ

女優としても活躍している住田萌乃さんの出演ドラマ(一部抜粋)は以下です。

  • 連続テレビ小説『マッサン第13-18週』『スカーレット第6-7週』
  • 視覚探偵 日暮旅人(2017年)
  • 遺留捜査スペシャル(2019年)

直近では、朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演してヒロインの妹百合子の幼少期を演じて話題になりました。

2度もNHKの朝ドラに抜擢され、民放での活躍も目立つ住田萌乃さんの今後に注目ですね!

まとめ

今回は、佐藤健と上白石萌音が主演の【恋はつづくよどこまでも】第1話で、二人の距離が縮まるきっかけをつくる子役・杏里を演じた住田萌乃さんを紹介しました。

住田萌乃さんは米津玄師プロデュースの小学生5人ユニットの「Foorin」のメインボーカルも務めています。

これからも様々なシーンで活躍する姿が見られそうですね!

【恋はつづくよどこまでも】は毎週火曜日、TBSでよる10時から放送中です。

タイトルとURLをコピーしました