【恋つづ】第1話ネタバレ!まるで少女漫画のような展開に胸キュンの嵐

佐藤健と上白石萌音が主演の【恋はつづくよどこまでも】の放送がスタートしましたね!

少女漫画のような展開とドSな佐藤健にニヤニヤが止まりませんでしたね。

今回は1月14日に放送された【恋つづ】第1話のネタバレと感想を紹介します!

スポンサーリンク

【恋つづ】第1話ネタバレ!

修学旅行で東京を訪れた佐倉(上白石萌音)は、男運を上げようと縁結びの神社を参拝し帰り道で急病人に遭遇する。

「誰か助けてください!誰か!」

高校生の佐倉が大声で助けを呼んでいると、天堂(佐藤健)が通りかかり女性を助ける。

「もう大丈夫。君のおかげだ」

その言葉と優しさに佐倉は恋に落ちる。

佐倉は猛勉強してナースを目指し、天堂が働く日浦総合病院に入る。

再会した天堂はドSの魔王

天堂と再会した佐倉はいきなり告白!しかし天堂はそんな佐倉に対し暴言を吐く。

「誰だおまえ?誰?身の程をしれ!」

天堂は、魔王と呼ばれる超ドSな医者だった。

研修で天堂がいる循環器内科で働くことになった佐倉だが、初日に天堂に告白されたことが噂されており「勇者」とあだ名をつけられていた。

天堂の同期の来生(毎熊克也)は、佐倉に天堂との恋を応援するとある作戦をもちかける。

その作戦は来生が佐倉に言い寄って、天堂に火をつけるというものだった。

佐倉1人でナースステーションにいる時、ナースコールが鳴り天堂と二人で患者の応急処置をすることになる。

しかし佐倉は慌てて失敗ばかりを繰り返してしまう。

「おまえ向いてない。実害出すなら消えろ」

小児科に異動する佐倉と杏里

ショックで泣いている佐倉に、小児科で入院中の杏里(住田萌乃)が話しかけてくる。

杏里は心筋症で入院中だったが、もうすぐ退院を控えていた。

一方佐倉の同期の仁科(渡邊圭祐)は、ナースなのに血が苦手。そんな自分を変えたいとホラー映画で自分を鍛えに行く。

そこで謎の美女・流子(香里奈)に出会い恋に落ちる。

来生によれば、天堂は昔はよく笑う医者だった。天堂の写真に写る女性若林 (蓮佛美佐子) と何か関係があるのか?

循環器内科での研修を終え、小児科にうつった佐倉は杏里の状態がよくなく退院できなくなったことを知る。

杏里は、がっかりしながらも気丈な態度を見せていた。

杏里が失踪

その夜杏里が病室からいなくなり、いち早く気付いた佐倉は捜索に走り出す。

杏里は退院できなくなった絶望で、自殺しようと手すりに腰かけるが佐倉が説得する。

しかしバランスを崩した杏里は落下…佐倉がギリギリで引っ張るが宙ぶらりんの状態になってしまう。

「誰か助けてください!誰か!」

後ろから助けてくれたのは、またもや天堂だった。

「おまえの良い所はとっさに行動できることだ」
「5年前も叫んでたな」

天堂は、5年前出会っていたことを覚えていた。感動した佐倉は、天堂への熱が爆発し、循環器内科で働くことを決意した。

たまたま帰り道が一緒になった天堂と佐倉は、お互いの部屋が隣同士であることに気づく。

しかし、天堂の部屋から謎の美女(香里奈)が出てきてーー?

~2話につづく~

【恋つづ】第1話ネットの反応と感想

佐藤健ヤバい!かっこいい!とドラマ冒頭から胸を掴まれる女子の声が殺到しました!

ぎぼむすではチャラチャラした明るいキャラクターだったので、全く違う佐藤健でドキドキしましたね。

個人的にはチャラチャラ健が好みですが、ドSの佐藤健も良きです~!

今期は医療ドラマが多いのですが、 【恋つづ】に関しては「こんな病院ある!?」っていうツッコミが多いドラマでした。

「こんな病院ないやろ」な展開をまとめます。

  • ナースになりたての新人が手術終わりの医師に告白
  • 備品倉庫に入院患者が行き来可能
  • 新人ナースがナースステーションに1人
  • 夜勤勤務のナースが全力疾走

この辺りはみんな突っ込んだと思います!まぁ原作がマンガだから仕方ありませんね!

大ピンチの時に天堂が助けに来た時も「やっぱりねーー」って感じだったんですが、それが王道!

分かってても佐藤健にキュンキュンするから良しです。

2話は、謎の美女・流子(香里奈)の正体がわかりそうです。おそらくですが、天堂のお姉さんじゃないかな?と思ってます。

ドラマが進むにつれて天堂と佐倉がいちゃいちゃする時が来るんでしょうか!?今のところまったく想像できませんねw

まとめ

今回は、ドSの佐藤健がかっこいいと話題の【恋はつづくよどこまでも】の1話ネタバレを紹介しました。

少女漫画のような展開で、次回が楽しみです!

【恋つづ】は毎週火曜日、TBSでよる10時から放送中です!

タイトルとURLをコピーしました