【DASADA】日向坂46メンバーが出演するドラマ!あらすじ・キャスト紹介!

2020年1月15日(水)深夜0時59分から日本テレビで【DASADA】がスタートする。

2019年2月にけやき坂から”日向坂”に電撃改名した、日向坂46のメンバーが”DASADA”というブランドを立ち上げる女性徒たちを演じる。

【DASADA】のあらすじやキャスト、最新情報を紹介します!

スポンサーリンク

【DASADA】放送日・放送局・時間

番組名:『DASADA』
放送日:2020年1月15日(水)深夜0時59分
放送局:日本テレビ
キャスト:小坂菜緒、渡邉美穂、齋藤京子、加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、富田鈴花、潮紗理菜、丹生明里、東村芽依、松田好花、河田陽菜、金村美玖、上村ひなの、高本彩花、宮田愛萌、高瀬愛奈、井口眞緒、エゼマタ健太チャールズ、森谷勇太、池端レイナ、坪倉由幸、野間口徹、長谷川朝晴

【DASADA】あらすじ

平凡な日々を過ごしている『私立マロニエ女学院』の生徒たちは、クラスでも”ダサい”と言われている少女を中心にファッションブランド”DASADA”を立ち上げることになるが…。

目標を共有することで深まる友情や、夢をかなえるために奮闘する少女たちを描く。

【DASADA】 みどころ

主演を務めるのは、日向坂(ひなたざか)46のメンバーだ。2019年2月に”けやき坂”から”日向坂”に電撃改名したし、活動を新たにした。

そんな彼女たちが、個性あふれる役をこれまでに見せたことのない表情で演じる。

3作連続初週40万枚越を果たすなど、勢いがとまらない彼女たちの活躍が楽しみだ。

【DASADA】キャスト・コメント

佐田ゆりあ(さだゆりあ)…小坂菜緒

マロニエ女学院の2年生で、とにかく可愛い女の子。それを自分でも自覚している天然な性格で、クラスの中心人物。しかし、どこかダサい残念な一面から周囲から”下”に見られている。

”DASADA”立ち上げを決意する人物。

小坂菜緒コメント(一部抜粋)▼

”佐田ゆりあ”は私の性格とは全く違う逆のキャラクターです。すごく明るくていつもテンション100%って感じです。

日向坂らしいところもあったり、コメディー要素もあるので、みてくださっている皆さんにも楽しんでもらえると思います。

出典: 『DASADA公式』

篠原沙織(しのはらさおり)…渡邉美穂

マロニエ女学院の2年生でクラスの空気的存在。コミュニケーションが苦手で、思っていることをストレートに言ってしまう性格。いつもスケッチブックにデザイン画を描いている。

渡邉美穂コメント(一部抜粋)▼

”篠原沙織”の役はいつもの自分からあまりイメージできない役柄だったので最初は難しかったです。撮影期間中は言葉使いを役柄に近づけて生活したり、頭に沙織を住まわせていました。

出典: 『DASADA公式』

小笠原真琴(おがさわらまこと)…齊藤京子

マロニエ女学院3年生で、バレー部部長。暑苦しい一面があるため、ダサい存在だと思われているが本人は気にしていない。仲間思いで、コツコツ努力することができる人物。

齊藤京子コメント(一部抜粋)▼

今回演じた”小笠原真琴”という役がもう自分にピッタリすぎるキャラクターで自分でもはまり役と思えるほど素で取り組めてすごく楽しく、演じやすかったです!

典: 『DASADA公式』

高頭せれな(たかとうせれな)…加藤史帆

マロニエ女学院3年生で、ヒエラルキーのトップに君臨するモテ女の象徴。『せれな~で』という名で読者モデルとして活動しているが、緊張で顔がこわばるクセがある。

加藤史帆コメント(一部抜粋)▼

撮影中、とろろ(井口眞緒)のシーンで笑わないようにするのが大変でした。あと、記憶力があまりないのでセリフを覚えるのが大変でした。

出典: 『DASADA公式』

岡田いちご…佐々木美鈴

マロニエ女学院の2年生で進学組。すべてに対して諦めているので基本意見は言わず、ひたすら勉強している。実は周囲に絶対知られたくない秘密を持っている。

佐々木美鈴コメント(一部抜粋)▼

撮影中大変だったことは、空き時間です。撮影で10時間空く日があってその日はさすがに暇すぎて大変でした。ひたすらお菓子を食べて寝ていました。

典: 『DASADA公式』

立花ゆりこ…佐々木久美

マロニエ女学院2年生でゆりあ・菜々緒の親友。親友といるときに幸せを感じていて、中立な立場で物事を見られる性格。”DASADA”を立ち上げたゆりあを応援している。

佐々木久美コメント(一部抜粋)▼

各メンバーが普段とは全然違うキャラクターを演じているのが注目ポイントです。役は本当の年齢と関係ないので、1期~3期バラバラの学年なのもなかなか見られないと思います。

典: 『DASADA公式』

畑屋菜々緒(はたけやななお)…富田鈴花

マロニエ女学院2年生で、ゆりあと立花の親友。物事の判断基準がハッキリしていて、頑張っている人はダサいと思っている。”DASADA”を立ち上げたゆりあとは距離ができてしまう。

富田鈴花コメント(一部抜粋)▼

”畑屋菜々緒 ” という役を演じるために、とにかく「性格悪く!!」と監督に言われていました。学生ならではの女子同士の苦悩を表すために自分が女子高生だった時の感情を思い出して頑張りました。

出典: 『DASADA公式』

萩原みき(おぎわらみき)…潮紗理奈

マロニエ女学院の3年生でせれな~で、くるみんと仲良くしている。せれな~でと一緒にいるのでマロ女のヒエラルキーのトップにいる。白鳥学園に彼氏がいる。

潮紗理奈コメント(一部抜粋)▼

好きなシーンがあって、ゆりあを真琴先輩が追いかけるシーンなのですが、そのきょんこが可愛かったです。にぶちゃんにずっと癒されていました。

出典: 『DASADA公式』

春澤くるみ(はるさわ)…丹生明里

マロニエ女学院の3年生で、せれな~で、みきてぃと仲がいい。せれな~でと一緒にいることで自分の存在価値を高めており、ステータスの高い人が大好き。

丹生明里コメント(一部抜粋)▼

”春澤くるみ”はお嬢様系というかトップ的なキャラクターだったので、ネットでスクールカースト上位の子が出ているドラマなどをみてみました。それと初めて髪の毛を下しての演技のお仕事だったのでその部分に注目してほしいです!

典: 『DASADA公式』

おちょこ(FACTORY)…松田好花

FACTORYのメンバーでリーダー。歌唱能力が高く、13歳という若さで地下アイドルとして活動をはじめた。結成5年で世界トップアーティストまでのぼりつめた実力のある人物。

松田好花コメント(一部抜粋)▼

ストーリーはもちろんのことセリフ中にちょこちょこでてくるギャグや日向坂46メンバーの普段じゃ見られない表情や動きにも注目してほしいです!

出典: 『DASADA公式』

ぐいのみ (FACTORY)… 東村芽衣

FACTORYのメンバーでとにかくダンスが大好きな女の子。ダンスレッスンは誰よりも努力をしていて、FACTORYとしての生き方を全行程している。

東村芽衣コメント(一部抜粋)▼

FACTORYのダンスは、日向坂46のダンスにはないようなちょっと不思議なダンスで”なぜ”っていう歌詞で?のポーズをしてたりするので注目して見て欲しいです。

出典: 『DASADA公式』

トックリン( FACTORY )…河田陽菜

FACTORYのメンバーで 、周りに気を遣う優しい性格の女の子。地方出身の訛りを気にしてあまり話さない。 FACTORYのやり方には不満を感じてる。

河田陽菜コメント(一部抜粋)▼

普段は無口な役で、なぜ無口なのかがドラマを観ていただけたらわかるので楽しみにしていてほしいです。好きなシーンは真琴先輩が早歩きでゆりあを探すシーンがとても好きです。

出典: 『DASADA公式』

古岡五月(ふるおかさつき)…金村美玖

マロニエ女学院1年生で五反田が親友。五反田の天然と圧がきついのであまり意見を言うことがない。シンプルなものが好きだが、それも言い出せず可愛いものを探す旅に付き合っている。

金村美玖コメント(一部抜粋)▼

「DASADA」という言葉に注目して頂きたいです!一番のキーワードになる言葉だと思うので「DASADA」とは何なのか?どう変化していくのか?最後まで注目です!

出典: 『DASADA公式』

五反田すみれ…上村ひなの

マロニエ女学院の1年生で古岡が親友。可愛いものに目がなく可愛いものに異常に執着してしまう。口癖は「顔推しなんで!」ゆりあの顔が大好き。

上村ひなのコメント(一部抜粋)▼

好きなシーンは3年生のお三方(加藤さん・潮さん・丹生さん)がレッドカーペットを歩いてくるシーンです。五反田すみれからみても、お三方が輝いて見えました。

出典: 『DASADA公式』

マホぽよ…高本彩花

キャンティーンのトップモデルで、表紙を何回も飾っている。自分が中心でないと気が済まない性格で、せれな~では格下だとバカにしている。女子高生がファッションを真似するほど人気が高い。

高本彩花コメント(一部抜粋)▼

実際、私はJJの専属モデルをさせていただいて、トップモデルではありませんが目標なので自分のなりたいトップモデルを想像しながら撮影しました。

出典: 『DASADA公式』

直島正子(なおしましょうこ)…宮田愛萌

マロニエ女学院の2年生で、バレー部所属。真琴先輩を尊敬しているので、バレー部から真琴先輩を追い出そうとする動きに賛同していない。声が小さく自信がないのが欠点だが、頭がよく真面目で器用な人物。

宮田愛萌コメント(一部抜粋)▼

私は運動があまり得意ではないので、今回バレー部の役で珍しくバリバリ動いているところが見られると思うので、そこに注目してほしいです。

出典: 『DASADA公式』

キラリ…高瀬愛奈

FOCTORYファンで、公言もしているが、実際にそのファッションを着ることには抵抗がある。周りの声に影響されず、着たい服を着る沙織を羨ましく思っている部分がある。

高瀬愛奈コメント(一部抜粋)▼

「FACTORY」ファンのトップのような役柄です。セリフなどで表現するところ以外にも、動作や表情だけで心情を表さなければいけないシーンもいくつかあったので私のキャラクターの気持ちも考えながら注目して頂きたいです。

出典: 『DASADA公式』

その他キャスト

<とろろ…井口眞緒>
グラビアアイドルとして活動しており、とろろ昆布やビールの広告の仕事をしている。中華屋のバイトもかけもちでやっている。

<ゆりあのパパ…長谷川朝晴>
佐田洋裁店の店主で、優しい父親。実は洋裁店を継いでほしいが言い出せない。

<ゆりあのママ…池端レイナ>
明るくて陽気な性格だが、しっかりしておりお金の管理を担当している。

<丑岡…野間口徹>
街の借金取りで恐れられている。寅田を従えている。

<寅田…森谷勇太>
丑岡の子分で、丑岡とは家族ぐるみの付き合いをしている。陽気な人間。

<中池…坪倉由幸>
2年A組の担任で、数学を担当している。生徒想いの良い先生。

【DASADA】主題歌

まだ発表されていません。

【DASADA】放送スタッフ

企画・原作:秋元康
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
監督:河合勇人(『かぐや姫は告らせたい』)、西村了(『ニッポンノワール』)
制作:南波昌人、髙谷和男
プロデュース:植野浩之
プロデューサー:山王丸和恵、水田貴久、伊藤裕史
コンテンツプロデューサー:横山祐子
制作プロダクション:AXON
企画制作:日本テレビ
制作著作:「DASADA」製作委員会

2020年冬ドラマ一覧

タイトルとURLをコピーしました