【美食探偵】原作2巻ネタバレ!ドラマとの違いは?

4月からスタートしている「美食探偵明智五郎」は原作があるドラマです。

原作は東村アキコさんの同名マンガで、5巻まで発売されています。

原作を5巻まで読んでいる私が、原作とドラマの違いをまとめます。

今回は原作2巻の「伊藤シェフ」が起こす殺人事件について。


放送を見逃した方はコチラ➤➤【美食探偵明智五郎】見逃し配信と動画を無料で視聴する方法


スポンサーリンク

【美食探偵】原作2巻あらすじ


原作2巻では伊藤シェフが”ぐるめ侍”を殺害するストーリーがまるまる1巻使って書かれてます。


ある日、苺に誘われた明智は話題の立ち食いフレンチへ食事に行きます。

フレンチはフォーマルなスタイルだと思う明智は、気軽にフレンチを楽しむ若者に疑問を感じつつ…。

そして事務所近くのフレンチレストラン「ラ・ベリテ」で、パンを喉に詰まらせ男性が死亡する事件が発生します。

その男性は、立ち食いフレンチで隣で食べていた男性でした。

上遠野と高橋を見つけた明智は捜査に入り込み、パン・ド・カンパーニュを喉に詰まらせたことを知ります。

しかしパン・ド・カンパーニュは薄くスライスしてサーブするもの…疑問を感じた明智は捜査を始めます。

事件が起きた「ラ・ベリテ」の食べレポを見ていて、あることに気づいた明智は苺と食事をしにラ・ベリテへ向かいます。


  • 北海道産えんどう豆とミントのスープ
  • ジャンボンペルシエにレバーのムース
  • 塩漬け豚のゼリー寄せ
  • 自家製スモークサーモンとフレンチキャビア
  • 仔牛フィレとフォアグラのロッシーニ


どれも絶品のフレンチコースに感動する明智でしたが、やはり明智の推理は正しかったことを確信します。

食べレポサイトで「ラ・ベリテ」を一人だけ低く評価するレビュアー”ぐるめ侍”が今回の被害者だと気付いた明智。

そして、犯人は伊藤シェフだと推理します。

確証を得るため美食ライター”明智三郎”に変装して聞き込みしあるトリックが使われたことが判明します。

苺に変装をさせて証拠をつかんだ明智は、伊藤シェフの元に向かい犯行を自供させます。

しかし伊藤シェフからは「殺し続ける」との宣戦布告を受けて…。


【美食探偵】原作2巻ネタバレ


トリックがバレるまで


食べレポサイトを見ていた明智はあることに気づきます。

それは、あるレビュアーだけお皿が違うってこと。

そう、伊藤シェフは「怪しい客」にだけ柄がついたお皿で料理を出していました。

低い評価で投稿しているレビュアーの写真が柄付き皿の写真だったため「酷いレビューをする客」を特定することができました。


伊藤のアリバイ


伊藤シェフのアリバイ証言者は、ギャルソン野中と「ビタミン野菜」の女性配達員でした。

パンを喉に詰まらせた”ぐるめ侍”に水を飲ませて助けようととしていた伊藤シェフを2人は見ていました。

しかし明智は「手伝おうとしてグラスを持とうとしたら拒否された」という女性配達員の証言と、

苦しんだ男性が蹴ってしまいグラスが飛んで行ったけど、割れたかどうか覚えていない…という証言が気になり捜査します。

グラスが割れたら「ガシャン」とか音がしますよね?

それを覚えていないなんてオカシイ!

明智と苺は割れないグラスを探しにTOKYO HANDSへ…

そこで明智はマジック用の水が入っているように見えるグラスを見つけます。

このマジック用グラスがトリックに使われたに違いない!


水が入っているように見えるグラス!!懐かしい~!確かうちにもありました( ´艸`)


苺の潜入捜査


明智はTOKYO HANDSで購入したスパイグッズを苺に渡し、「ラ・ベリテ」に潜入捜査をします。

ゴミをあさって割れたグラスの破片を見つけて持ち帰った苺。

明智はそのグラスの破片を集めたゴミから、2枚に重なったプラスチックのゴミを見つけます。

こ、これはTOKYOHANDSで見つけたマジック用の割れないグラス!

やっぱり伊藤シェフは明智の推理通り、割れないグラスをトリックに使っていました。


トリックの全て


伊藤シェフは食べレポサイトに投稿された柄付きの皿の写真を頼りにターゲットを絞り、

「ランチをタダで御馳走したい」と言って呼び出します。

ギャルソン野中には遠くのコンビニに買い物に行かせておき一人で”ぐるめ侍”を迎えます。

やってきた”ぐるめ侍(岩本)”を大きめのナプキンで縛って「パン・ド・カンパ―ニ」を口に詰め込んで殺害しました。

そしてマジック用の「水が入っているように見えるグラス」を使って、水を飲ませようとしているところを野中と野菜の配達員に見せてアリバイを作りました。


伊藤とマリアの出会い


伊藤シェフとマリアは元々の知り合いでした。

2人が出会ったのはパリ。

旅行中の若きマリアが、伊藤が修行していたレストランを訪れた時からの知り合いです。

同じ日本人ということで仲良くなった2人は、東京で店を出したらぜひ来てほしいと連絡先を交換していました。


シェフが捕まらないワケ


ここでもマリア節がさく裂しますw


「日本では喉に物を詰まられせて窒息死する人が1年に5千人以上いる」
「喉に詰まらせる1位の食べ物は餅で、2位はパンで年間90人亡くなっている」
「伊藤シェフは水を飲ませて助けようとしたけど間に合わなかった」
「それを証明する人が2人もいるから大丈夫」

ということらしいですw


年間で90万人の人がパンを喉に詰まらせて亡くなっているというのは本当でしょうか(;^_^A

でもこれは、原作1巻の「林檎事件」よりはマシかも…

しかしマジック用のグラスを使うとか賭けでしかないですよねww

バレたら終わるけど…ドラマだな~(;^_^A


【美食探偵】原作2巻ドラマとの違い


  • ラ・ベリテ⇒メゾン・ヴェリテ(店名違い)


まとめ

今回は「美食探偵明智五郎」原作2巻のネタバレとドラマとの違いについてまとめました。


放送を見逃した方はコチラ➤➤【美食探偵明智五郎】見逃し配信と動画を無料で視聴する方法


コチラも読まれています

【美食探偵】原作1巻「林檎事件」ネタバレ!ドラマとの違いは?

【美食探偵】原作3巻ネタバレ!ドラマとの違いは?

【美食探偵明智五郎】ロッシーニが気になる!5分でわかるグルメ専門用語

ドラマ【美食探偵明智五郎】伊藤シェフ役は武田真治|結婚は秒読み!?

タイトルとURLをコピーしました