【アライブ がん専門医のカルテ】ドラマのあらすじ・キャスト紹介!【主演:松下奈緒】

2020年1月9日(木)夜10時から【アライブ がん専門医のカルテ】がスタートする。

松下奈緒が腫瘍内科の”ガンのスぺシャリスト”を、木村佳乃が松下を支える”消化器外科医”を演じる。

【アライブ がん専門医のカルテ】のあらすじやキャスト、最新情報を紹介!

NEW!! 12/17主題歌が須田景凪さんの『ほるどなり』に決定しました!

スポンサーリンク

【アライブ がん専門医のカルテ】放送日・放送局・時間

番組名:『アライブ がん専門医のカルテ』
放送日:2020年1月9日(木)夜10時
放送局:フジテレビ
キャスト:松下奈緒、木村佳乃、清原翔、岡崎紗絵、中村俊介、三浦翔平、田辺誠一、藤井隆、木下ほのか、高畑淳子 他。

【アライブ がん専門医のカルテ】あらすじと作品紹介

主人公・恩田心が”がんのスペシャリスト”として腫瘍内科で奮闘する姿を描いた完全オリジナルストーリー。

年間およそ100万人、約2人に1人にかかると言われている”がん”に立ち向かう内科と外科医の女性2人を描いた作品。

薬物療法を専門とするガン治療に取り組む腫瘍内科は、日本ではまだ歴史が浅く認知されていないが、どんどん複雑化していくガン治療には必要な存在である。

そんな腫瘍内科にスポットをあてた、ヒューマンメディカルストーリーに注目だ。

主人公・心は学生時代に知り合った匠と結婚して1人息子をもうけて順風満帆な生活を送っていたが、夫の匠が転倒事故に遭い意識が戻らない状態になってしまう。

職場では気丈にふるまうが、夫が意識不明の現実が受け止められないでいた…そんな時に現れたのが、消化器外科医の薫。

腫瘍内科を理解してくれる薫は、公私共に差し込んだ一筋の光のように感じ心にも変化が表れる

【アライブ がん専門医のカルテ】キャスト・コメント

恩田心(おんだこころ)…松下奈緒

出典:『フジテレビ』

腫瘍内科の”がんスペシャリスト”で周りから『オンコロ先生』と呼ばれている。※腫瘍内科は英語で”オンコロジー”と呼ばれるので揶揄されることもしばしば。

負けず嫌いで大胆な面もありながら、患者に寄り添う事のできる医師。夫の匠が事故に合ってしまい現実を受け止められず困惑する。

松下奈緒コメント(一部抜粋)

「私自身も、がんと聞くとはやはり人ごととは思えないですし、なにか複雑な気持ちになってしまいます。ですが、役を通して命の現場に携われることの大切さを忘れず、見てくださる方に少しでも希望や勇気を、そして前向きな気持ちをお届けできるよう頑張りたいと思います!」

出典:『フジテレビ』

松下奈緒(まつしたなお)プロフィール

誕生日:1985年2月8日生まれの女優・ピアニスト・作曲家・歌手
出身地:奈良県生駒市
所属:ジェイアイプロモーション
略歴:三井住友DSアセットマネジメントの社長・松下隆史の娘。『子犬のワルツ』で女優デビュー。
出演ドラマ:『俺のスカートどこ行った?』『天才バカボン』『今からあなたを脅迫します』『ゲゲゲの女房』他
出演映画:『チェスト!』『沈まぬ太陽』『砂時計』他。

梶山薫(かじやまかおる)…木村佳乃

出典:『フジテレビ』

恩田とタッグを組み”ガンと戦う消化器外科医”

奨学金で国立医学に進み、消化器外科医に就いた強い意志を持った女性で”サイレントキラー”と呼ばれるすい臓がんの手術もも手技で行う有能な医師。

内科としてがんと向き合う心を外科治療の立場から支えるバディとなるが、心に対して言えない秘密を抱えていて…?

木村佳乃コメント(一部抜粋)

「この作品の主軸は、がんに向き合う医師とがんの患者さんたちの姿なのですが、一方で、私が演じる薫は重要な秘密を抱えています。物語が進み、松下さんが演じる心との関係が深くなるにつれて、徐々に秘密が明らかになっていく中で描かれる薫と心の人間ドラマも見どころだと思いますので、ぜひご期待ください」

出典:『フジテレビ』

木村佳乃(きむらよしの)プロフィール

誕生日:1976年4月10日生まれの女優、歌手、司会者
出身:ロンドン生まれ、東京都世田谷出身
所属:トップコート
配偶者:少年隊の東山紀之
略歴:成城学園時代から読者モデルとして活動
主演ドラマ:『後妻業』『僕のヤバイ妻』『ファーストクラス』他
出演映画:『告白』『ホットロード』『相棒』他

その他キャスト

恩田匠=中村俊介
結城涼=清原翔
夏樹奈海=岡崎紗絵
関河隆一=三浦翔平
須藤進=田辺誠一
光野守男=藤井隆
阿久津晃=木下ほのか
高坂民代=高畑淳子
恩田京太郎=北大路欣也

【アライブ がん専門医のカルテ】公式ツイッター

【アライブ がん専門医のカルテ】主題歌

タイトル:はるどなり
アーティスト:須田景凪(すだけいな)

【アライブ がん専門医のカルテ】放送スタッフ

脚本:倉光泰子(『刑事ゆがみ』『ラヴソング』)
プロデュース:太田大(『シャーロック』『モンテ・クリスト伯』)有賀聡(『初めて恋をした日に読む話』)
演出:髙野舞(『隣の家族は青い見える』『昼顔』)
音楽:眞鍋昭大(『モンテ・クリスト伯』)

2020年冬ドラマ一覧

タイトルとURLをコピーしました