【アライブ】第5話の感想!心の「消えて…」に同情と賛同の声!

【アライブ】第5話が放送されましたね!

今回はついに薫が心に自分の秘密をカミングアウトします。その時心はどうするのか!そして薫を追っていた関河の次の一手は?

今回は【アライブ】第5話の感想とネタバレです。

スポンサーリンク

【アライブ】第5話ネタバレ

前回の続き。

心(松下奈緒)は上司・阿久津(木下ほうか)のアドバイスを受け忌引き休暇をとり、京太郎(北大路欣也)とレン(桑名愛斗)と一緒に匠(中村俊介)がいなくなった気持ちを共有することができた。

そうして新たな気持ちで職場に戻った心に、ジャーナリスト・関河(三浦翔平)が近づいてくる。

心は腫瘍内科の取材と聞いて引き受けたのだが、関河が知りたいのは薫(木村佳乃)が起こしたとされる医療過誤の問題だった。

心当たりがない心は、取材の件を打ち明け「関河には気を付けて」と薫に助言をする。

どうやら関河は詳細は話していないようだった。

そんな2人の会話を高坂(高畑淳子)がひそかに聞いていた。

そんな中、はっきりとした治療期間が知りたいという女性患者・長尾春香(遊井亮子)を担当することになった心。

しかし春香が患っている”粘液型脂肪肉腫”は、抗がん剤が効きづらく使用する薬の副作用も辛いため入院が必要だった。

説明を受けた春香は、仕事を優先したいので入院はできない!と頑なに拒否する。

春香は新しく働く会社に内定をもらったばっかりで休めないというが、旦那は大手会社に勤めているはず…なにか問題を抱えているのだろうか?

一方関河は須藤(田辺誠一)にも薫の医療過誤にういて取材を行っていた。

もうすでに原稿が出来上がっており、薫の医療ミスも事細かく書かれていた。

須藤から取材があったことを聞かされた薫は、心を喫茶店に呼び出す。

「薫先生が言いたいことは分かってる。だから心配しないで…」

心は、匠のことで悩んでいる自分を慰めてくれていると勘違いをしているようだった。

そんな中、春香の息子が救急で運ばれる。

腕を骨折した息子は、家から出ようとして窓から落ちてしまったそうだ。

しかも息子の治療費も前回の治療費も自費で払いたいと言う春香に、寄り添う心。

春香は夫とは別居中で息子の親権を争っている最中だという。

しかも試用期間中のため病気による休職制度は使えない春香に対してどういう治療がいいか悩む心。

そんな心を見た薫は、春香のオペを提案するが…心は万が一を考えオペを許可できない。

香坂は知ってか知らずか「秘め事は墓場まで持っていくのがマナーだからね」と意味深な言葉を薫に残して去っていく。

一方食堂で婦人科の医師と一緒になった心は薫に不信感を抱くことになる。

以前婦人科から頼まれて心の患者のオペをした薫だったが、実は薫が頼み込んでオペに参加していたのだ。

そんな中春香が転院すると連絡が入って…。

心と薫は春香にオペを勧めるが、親権を夫にとられた春香は田舎に帰ると言う。

しかし心が春香の夫と話し合い、春香が治療中は夫が息子の面倒を見て退院したら親権を戻してくれるという。

そんな中薫にウサミの同僚だという男性が薫を訪ねてきて…実は薫の父親は医療過誤で命を落としており、執刀医がウサミという男性医師だった。

ウサミという男性は数日前亡くなり、代わりに同僚の男性が謝罪に訪れたのだ。

そんな男性に薫は声を荒げる。

「本当に謝罪する気があればどんな方法でもできるじゃないですか!!!」

…ふと我に返る薫は、心を呼び出し?

一方原稿を提出していた関河は電話を受け取り”ボツ”にする。そして薫に電話をするが繋がらない。

「私ね、パッキングに失敗したの…。」
「匠さんをオペしたのは私なの」

須藤先生がオペしたと思っていた心は愕然とする。

「本当にごめんなさい」と泣きじゃくる薫に状況が把握できない心。

「なんで黙ってたの?なんで近づいてきたの?」
「なんでもしてくれるって言ったよね?…消えて」

~6話につづく~

【アライブ】第5話ネットの反応

【アライブ】第5話感想

ついに!ついに薫が心に告白しました!

何回も告白しようとしてできなくて…の繰り返し。

今回も途中で電話が入ったので「またかー」と思いきや、言いましたね。

「ごめんなさい」じゃ済まないんだけど、薫先生が可哀想で。心先生はもっと可哀想で見ていて辛い回でした。

しかし、気になるのが直前の関河の電話です。

薫の不祥事の記事を書き上げていてもう発売する!と言っていたのにも関わらず、ボツにするとはただ事じゃない。

実は薫の責任じゃなくて、ほかに犯人?がいたとか?

それだとしたらタイミングが悪すぎます。

「消えて」という言葉はキツイけど、実際に心と同じ立場なら言ってしまうかもしれません。そして仲良くなった後だからこそ余計どちらも辛いんですよね。

全然しらない相手なら怒りだけだったはずなのに、仲が良かったからなおさら悲しくて辛いんだと思います。

あ~ほんと秘密は墓場まで持って行かないと…。

そして薫先生の過去も明らかになりましたね。

まさか薫先生自身も医療過誤で父親を亡くされていたなんて…それなのに自分も医療過誤を起こすなんて心が壊れてしまいそうな環境で心と向き合っていたんですね。

「本当に謝罪する気持ちがあるならどんな方法でもできるじゃないですか!」って怒ってる薫に全国が突っ込んだ瞬間でした。

「いやいや!自分もですよね」みたいな(;^_^Aだから薫先生も心にカミングアウトしたわけですけど…。

1話からずーっと重いドラマでしたが、今回も重い内容でした。

来週は、心から「消えて」と言われた薫は退職するかもしれません…。

2人の関係性がどう変化するのか楽しみです。

まとめ

今回は【アライブ】第5話の感想ネタバレを紹介しました。

【アライブ】は毎週木曜日、よる10時からフジテレビで放送中です。

タイトルとURLをコピーしました