【アライブ】1話の感想とネタバレ!ヘビーな内容も松下・木村の美しさでカバー!

2020年1月9日(木)よる10じから放送がスタートした【アライブ】の1話感想・ネタバレを紹介します。

松下奈緒と木村佳乃美しさがただただ眼福でしたね!

話がヘビーで暗いんですけど、美しさでなんとかカバーされているかなって感じでした。

だけどラストの15分はすごかった(笑)

ネタバレあるので、まだ視聴されていない方はご注意ください!

スポンサーリンク

【アライブ】1話のネタバレ

薫と心の出会い

腫瘍内科医で働いている恩田心(松下奈緒)は、3ヶ月前事故にあって意識不明になった夫の見舞いに通っている。

夫が入院してから子供との距離がつかめず、”家族の会”に参加するが、皆の話に対して「 こんなことして意味ありますか? 」と暴言をはいてしまう。

家族の会を飛び出し、自転車で帰ろうとするがパンクしていて、自転車をひいて帰ることになる。

そんな時、車で通りかかって声をかけてきた梶山薫(木村佳乃)に送ってもらうことに。

心と薫は病院で再会する。

新たながん患者をうけもつ心

そんな中、新たな患者村井(村井恵子)が彼氏の山本( 田口トモロヲ)とともにやってきた。

村井は、原発不明がんで余命3ヶ月と予告されていた。

がん治療に大切なのは焦らない・慌てない・あきらめないの3つの”あ”が大切だと伝える。

心は、村井が腹膜がんだと判明させる。

手術可能と分かり、希望を感じていた村井だったが薬の副作用がでて、手術日が延期になってしまう。

村井は、すぐに手術できないのなら治療はあきらめると心に打ち明ける。

実は恋人の山本は若年性アルツハイマーで、結婚したいが山本から返事をもらえていない状態だという。

治るかわからない治療をするくらいなら、山本ともっと一緒に時間を過ごしたいというのだ。

心は、早朝村井を山本が待つ病院の屋上に連れ出す。

そこで朝日を見ながら山本は村井にプロポーズする。

「来年の今頃は君のこと忘れてるかもしれない…ごめんなさい」

2人は結婚することになり、手術を受けることになった。

薫の狙いは?

一方薫は、心に対し不穏な動きを見せる。ラスト15分

心の自転車をパンクさせたのも、実は薫だったのだ。薫には、心の夫・匠の緊急手術をして失敗した張本人だった。

夫を意識不明にした罪悪感から心に近づいているのか、真相がわからない…

~2話につづく~

【アライブ】 ネットの反応と感想

始まって30分までは、ただただ松下奈緒さんと木村佳乃さんの美でしかなかったですね!本当に美しい2人…

話の内容はいまいちだけど、とりあえず2人が美しいから見るって感じでした(笑)

がん治療という内容でみればかなり真面目に正確に伝えているドラマですね。

主人公の心の夫が事故で意識不明だけでもちょっと悲しくて暗いし、そこにがん患者がやってきてさらに辛い。

そこに畳みかけるように彼氏がアルツハイマーとは。

めっちゃヘビーですね。なんか一切笑えないし(当たり前だけど)、ほんと病気に対し真摯に向かい合うドラマだと感じました。

そこで思うのが、藤井隆と木下ほうかの存在!!なんか和む(笑)

この二人めちゃくちゃ大事ですね!!この二人いなかったらただのヘビーなドラマなんで、ほんと大事です(笑)

そして終了15分前にいきなり展開変わりました!

おぉぉぉおお!という感じ。なんせ味方だと思っていた薫が自転車パンクさせたり、家族の会に行くように仕向けていた張本人だったからです。

えーなに!?さすが木村佳乃!というところですw

がん治療あり、ミステリーあり、忙しいです!

薫の思惑が全く分かりませんね。

自分が心の夫の手術失敗したから、罪悪感で近づいたのか?せめて心の身近な人を救いたいという贖罪の気持ちなのか?それは2話以降明らかになりそうですね!

個人的に、須藤(田辺誠一)が失敗しただけで薫は罪をなすりつけられたのでは?と思ってます。

まとめ

  • 松下と木村の美しさがただただ眼福
  • 藤井隆と木下ほうかがいないと暗い
  • 終わりかけの15分のラストスパートがすごい!
  • なぜ薫は心に近づいているのか⁉

前半1時間は、がんに対する真面目なドラマで設定が重いドラマでしたが、後半15分で動きました!

2話からは、なぜ薫が心に近づくのか?なんかとんでもない理由を期待します(笑)

【アライブ】は毎週木曜日よる10時からフジテレビで放送中です!

タイトルとURLをコピーしました