【10の秘密/ひみ10】第4話!仲間由紀恵の演技が怖くてさすが!

【10の秘密/ひみ10】第4話が放送されましたね!

今回は、仲間由紀恵の”恐ろしさ”と”美しさ”がただただ映える回でした。

誘拐犯はお前だという圭太に由貴子は余裕の笑顔を見せて…?無職で孤独な圭太はこれからどうするのか?

今回は【10の秘密/ひみ10】第4話のネタバレと感想です。

スポンサーリンク

【10の秘密/ひみ10】第4話ネタバレ

前回の続き、会社を解雇された圭太(向井理)はヤブキの自宅PCからコピーしたUSBを元に帝東建設社長・長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。

「3000万ですべて忘れます!」

そういう圭太に3万の車代を渡した長沼は怒りに震える。

宇都宮が言うにはUSBだけでは会社を脅すほどの材料にはならない。

ヤブキが書いた『告発の手帳』と『USB』2つ揃って最強の武器になる。そしてその手帳を持っているのは由貴子だという。

脅迫を受けた長沼は、圭太が帰った後由貴子に電話をかける。

「話が違うな…このことが解決しないなら残り3億払えないよ。元夫をなんとかしろ!」
「あのバカ…余計なことを」

由貴子は偽パスポートを作って海外に逃亡しようとしていた。

圭太はハローワークから出てくるところを菜七子(仲里依紗)にみられてしまう。

懲戒解雇になったことを隠してほしいという圭太に

「また秘密つくるの⁉」と責め立てる菜七子。

お金のアテはあるからという圭太に、瞳が由貴子と圭太3人で暮らしたいことは知っているかと責めたてる。

「やっぱ話し合えてないじゃん!」

その言葉に傷つく圭太。

圭太が解雇されたことをまだ知らない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪れ10年前の火事の真相を知ることができたと報告する。

しかし翼は、嬉しそうな瞳に対し不安になるような言葉を投げかける…。

「確かめてみたの?本当かどうか…新聞とか見たら?手伝おうか?」

翼はやけに事件を調べようと提案してくるのだった。

瞳は誘拐された当日由貴子の代理人という男性から呼び出されたという。

瞳を誘拐したのは妻・由貴子(仲間由紀恵)と敵対する帝東建設の人間だと思っていた圭太だったが、宇都宮(渡部篤郎)の一言により犯人は別にいるのでは?と思い始める。

瞳に犯人の特徴を聞いて似顔絵を作成する圭太。

圭太は由貴子の地元に向かい似顔絵の人物をさがし出す。そして昔由貴子が弁護した”二本松”という男だと判明する。

そんな中圭太の家を訪れた純子(名取裕子)は、由貴子と出くわして驚く。

純子から電話をもらい急いで帰宅した圭太と由貴子は対面するが…。

瞳の進路について相談を受けていたという由貴子は純子と楽しそうにお茶を飲んでいた。

圭太は純子を帰らせて、2人で話をはじめる。

「消しに来たんだ。データ。」

由貴子がデータを消しにきたと分かった圭太だったが、

逆に圭太が慌ててPCを見ないことからデータのコピーはハッタリではないかという由貴子。

命を絶った矢吹が告発しない様に説得するのが由貴子の役目だったが、敵だと矢吹に知られてしまったのだ。

圭太は、瞳を誘拐したのは由貴子だと問いただす。

「この件から手を引いて、瞳と平凡に生きなさい」

借金も何もかもチャラにしたかった由貴子は、圭太と瞳を利用することにしたというのだ。

「ふざけるな!」手をあげようとした瞬間、瞳が帰宅する。

「ごめんね…お父さん怒らせっちゃって。大好きよ瞳。」

由貴子が帰った後、瞳が圭太を見る目は厳しい。

圭太は、由貴子が誘拐犯だったことを菜七子に打ち明ける

一方瞳は、翼に10年前の新聞記事を探してみるとメールすると電話がかかってくる。

「ちょうどよかった。僕も新聞記事探してたんだ。見つけたから画像送るよ」

その記事を読んだ瞳は、自分の目で事件現場を確かめると家を出る。

焦った圭太は「会社をクビになった」と告白する。

そして実はある人に10年間お金を払い続けていたことも告白する。

それは火災に巻き込まれて命を奪われた女性の子供で匿名でお金を送っていたという。

「じゃあ昨日お母さんと何話してたの?」

全部話してくれない圭太に不信感を抱いた瞳は、荷物を持って出て行った(純子の家)

そしてひそかにお金を送っていたことを知り、菜七子も圭太に不信感を持ち始める。

唯一の味方菜七子と瞳どちらも失ってしまった圭太はどうなるのか?

帝東建設では、亡くなったヤブキの遺族が訴えを起こそうとしていることが分かる。

「いざとなったら自分を守る術は持っている」と語る宇都宮の秘密とは何か。

~5話につづく~

【10の秘密/ひみ10】第4話ネットの反応

【10の秘密/ひみ10】第4話感想

第3話で明らかになった由貴子の秘密を圭太も知ってしまいましたね!

由貴子はヤブキと共に帝東建設の内部告発をしようとしていたわけではなく、ヤブキを説得して告発をやめさせようとしていた会社側の人間でした。

しかし、それをヤブキに悟られビルから投身させるという失態を犯します。

「次に会社に追い込まれるのは自分だ」と思った由貴子はヤブキの手帳を持って逃げた…というのが真相です。

そして会社からお金を脅し取るにはUSBと手帳セットではいけなかったため圭太にUSBを盗ませたというわけですね~。

なんという悪い女(;^_^A

仲間由紀恵さん、もともとはコメディというか「トリック」や「ごくせん」のようなキャラが立つ役柄が多かったですが「美しい隣人」から怖い女性を演じる機会も増えました。

今回も圭太には冷酷で恐ろしい妻を演じつつ、瞳にはどこまでも優しくてか弱い女性を演じ分けていて恐怖でしたね。

そして主人公圭太は、女性陣から信用されず1人孤立してしまいました。

まぁ感情の起伏が激しくて突っ走ってしまう性格なので、それもしょうがないかと…。

でもちょっとカワイソウ。

次回は、ジャニーズ・松村北斗さん演じる翼の秘密が明らかになりそうです。

瞳に10年前の新聞記事を見せたり、どう考えても事件の関係者だと思いますが実際どうなんでしょうか。

圭太は、火事で命を落とした女性の子供にお金を送っていると話していましたがそれが翼?

それだとお金を送ってるのも知っているはずですよね?う~んどうなんでしょうか。

そして菜七子と宇都宮の秘密は未だ明かされていません。

菜七子の秘密=六本木の酔っ払いに関係があると思いますが、宇都宮はヒントさえも出ていませんね。

とりあえず圭太には、その場その場で何も考えず行動するんじゃなくて1度真剣に今後の未来設計を立ててもらいたいものですw

まとめ

今回は【10の秘密/ひみ10】第4話の感想とネタバレを紹介しました。

【10の秘密/ひみ10】は毎週火曜日、よる9時から関テレで放送中です。

タイトルとURLをコピーしました